白と赤の境界線

コトブキヤ フレームアームズ・ガール アーキテクト制作 ~2




フレームアームズ・ガール アーキテクトの続きです。

パン・・・じゃない、ボディアーマーの塗装です。

ベースフレッシュ吹き、その上から白で塗りました。内側は、ザっとですが、筆塗りでベースフレッシュを塗ってます。縁は白く塗ります。

フレームアームズ・ガール カラーシリーズ FG02 ベースフレッシュ[ガイアノーツ]《発売済・在庫品》

肌色で内側を塗ったのは、股関節の隙間から中が見えた時、違和感を減らす効果を狙ってみました。

結構目立つ部分なのですよね。

 

乾燥したら、マスキングをします。

マスキングテープを細く切って貼り付けます。 しかし、マスキングで落とし穴・・・マスキングテープの側面に、ついてた埃が、悪さをして、色漏れが・・ マスキングテープ側面は、ガムテープ等で、クリーニングしておくべきでした。(´・ω・`)
惨状を見て、ネタになる!と思っていたら、写真を撮るのでしょうが、さすが私、撮り忘れます。
紆余曲折ありつつも、形になったので、クリアを塗り、やすりをかけ高さ調整し、つや消しで仕上げました。
嫁入り先の好みと予想して、縞パンにしました。

あ、縞ボディア・・もう、いいやε=(ノ´・ω・`)ノ

次回は、

これを使って、顔を仕上げていきます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です