白と赤の境界線

萌絵。。。?



新たなコンテスト、ハッケンしました!
「萌絵」「夏の美少女」・・・・・・・・・・・・・
まぁ、まず連想してみよう(´・ω・`)

水着

水着

水着

水着

私の想像力に泣けた(´;ω;`)
どう、ねじ込んでみるべきか・・
媚びる、性的にいくのもありでしょう。
私が、描いてて楽しめるかな・・?詰まるところ、ココデスヨネ。

それよりも、遅延してる例の、矢澤にこ 作らないとorz
同時進行でいけるかな??いけないかな?
模型だと、塗装がネックになり、塗装乾燥で時間を費やするのは、目に見えているのです。
塗装で慌てると、ほぼ間違いなくやらかします(´・ω・`)
乾いていないところを触ったりね・・
ガンダムマーカーで塗ると、乾燥時間が長いときもありますので便利な反面、根気がいるという感じになりますね。
上からスミイレを出来るのか、未だに試してないからわかりません。




それから言うと、エアブラシなら乾燥が早いので、希釈率さえ気を付ければ、失敗が少ないでしょう。
エアブラシを使うと、スプレー缶での思い通りに行かなさが、歯がゆくなってしまいます。
ただ、カーモデルのボディには、スプレーのほうが良いのかも?

GP02Aの盾とか、破裂の人形の盾などは、苦戦した記憶があります。
塗料の希釈が良くなかったりもしたんですけどね。具体的には、シンナーが少なすぎて、吹き付ける端から乾燥し、ザラザラになってしまったんですね。
逆に、シンナーのほうが多いと、色を乗せるまでは良いのですが、垂れます。

あ、大幅に話が逸れましたね。(´・ω・`)
何の話でしたっけ・・・・・・、萌絵でした。
やる気があるなら、やっちゃおう。
玉砕上等!

とりあえず、寝ます。(´・ω・`)
あっ、何か描こう・・

なんか時間かかった・・(´・ω・`)
腕が痛い日はダメだね。

にほんブログ村 イラストブログ デジタルイラストへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です