朝起きると、猫の爪とぎが、破壊されてました・・・・

家で使っている爪とぎは、2枚重ねで4面使えるタイプを使ってます。
前日夜、傷んでいた面を返し、新しい面にしました。
付属のマタタビパウダーは、両面新品の時に、塗っていたので、今回は塗らずに設置しました。
みていると、爪を研ぎながら舐めてる・・(´・ω・`)

しばらく後に見た時には、舐めていたところに穴が開いてました・・
まぁ、仕方ないね~って、甘く見てたら、次の日の朝には、バラバラに散乱した、爪とぎが・・・・・・・・・・
下層の紙(爪とぎ)も、引きちぎってました・・

丁度、そのタイプの爪とぎの予備を切らしていたので、ちょっと高めのフロアタイプの爪とぎを、マタタビを付けずに設置しました。
マタタビを付けていないので、大人しく爪だけ研いでいます。
ヤレヤレ(´・ω・`)

1日経って、爪とぎを見ると、紙が裂けてます・・・・
なんで?と思ってたら、マタタビパウダーを少しかけてあげたらしいです。
もぅ、破壊王大喜びですよ。

んん?だれのこと?

え?ぼく?

同じ日同じ時間に撮ったけど、サイズが違って見えるのは、毛の錯覚です(´・ω・`)
ウチのねこも7匹目ですが、過去に、あれほど爪とぎを破壊した猫はいなかったように思います・・・
爪とぎのケース自体が、段ボールの時にはありましたが。

力も、そんなに強い感じはしないんですけどね。
ただ、大きさは、もう1匹の13歳の子と同じくらいにはなってます。

マタタビには、酔いやすいようです

あっ、証拠写真を入手しました(`・ω・´)

ブロトピ:可愛いネコちゃんの記事を投稿しました